株式会社エアー


  • こんにちはゲストさん

Windows 10 Creators Update適用後に発生するWISE Print 印刷ログ監査/Enterpriseの問題について

2017年04月13日(木) ニュース

Windows 10 Creators Update適用後に発生するWISE Print 印刷ログ監査/Enterpriseの問題について

株式会社エアー
プロダクト・カンパニー
インターネットソリューション技術部

Windows 10 Creators Update 1703をクライアントPCに適用すると、WISE Print 印刷ログ監査/Enterpriseにて以下の問題が発生します。

■問題:『クライアントPC上のWISE Print Enterprise Serviceが停止する』

印刷ログは取得するが、サーバに送信されずにクライアントPCに滞留したままになる。

■原因:

Windows 10 Creators Updateを適用すると、 新たに新設されたMicrosoft のモジュールfontdrvhost.exeが実行され、WISE Print Enterpriseサービスが停止してしまう。

現在、本障害を解消したモジュールを開発中ですが、モジュール提供開始までの期間はこの障害の回避方法をサポート窓口経由にてご案内しております。
詳細は、弊社のWISE Printテクニカルサポート( wpsup@air.co.jp )までお問い合わせください。

なお、Windows 10 Creators Updateを適用していないクライアントPCでは、回避策の実施は不要です。

ユーザの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
恐れ入りますが、上記回避策をご検討くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社エアー
プロダクト・カンパニー
インターネットソリューション技術部