飯田橋ITセミナー開催報告~日々のメール監視が、インシデントの発生を事前に察知!Office 365メール環境における予防監査について~

2018年08月31日(金) エアーニュース

8月28日(火)にエリアビイジャパン株式会社にて、エリアビイジャパン株式会社と株式会社モザイク共同主催の「飯田橋ITセミナー」が開催されました。

本セミナーで、エアーは、事前にインシデントの発生を防ぐことを目的とした予防監査の重要性について発表させていただきました。

弊社のセミナーにご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

■ セミナーの様子 ■

会場の様子

■ 開 催 概 要 ■

【テーマ】 最新セキュリティインシデントの傾向と対策(2018年夏)とメールセキュリティ対策について
【日 程】 2018年8月28日(火)15:00~17:00
【会 場】 エリアビイジャパン株式会社(飯田橋) 
東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4階
地図・アクセスはこちら >>>
【定 員】 20名(参加費無料・事前申込制)
【交 通】 JR 飯田橋駅より徒歩3分、地下鉄 飯田橋駅より徒歩各数分
(東京メトロ有楽町線 / 東西線 / 南北線、都営地下鉄大江戸線)
【主 催】 エリアビイジャパン株式会社 / 株式会社モザイクの共催セミナー
【内 容】 1.「最新セキュリティインシデントの傾向と対策 2018年夏期」
講師:エリアビイジャパン株式会社 情報処理安全確保支援士 池田 貴志

エリアビイジャパン株式会社から最新の国内事案を中心としたインシデントの傾向とその対応策などについて総括を行いました。

2.「日々のメール監視が、インシデントの発生を事前に察知!Office 365メール環境における予防監査について」
講師:株式会社エアー 第一営業部 チームリーダ 中島 治

株式会社エアーからはOffice 365のクラウドメール環境にて、日々のメールを監視し事前にインシデントの発生を防ぐことを目的とした「予防監査」の重要性について説明いたしました。

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから