エアーの誤送信防止Outlookアドイン「WISE Alert」、情報漏えい対策と慣れ防止を強化した新バージョンを発売

2019年09月05日(木) プレスリリース

プレスリリース(PDF)の一覧はこちら>>


エアーの誤送信防止Outlookアドイン「WISE Alert」、情報漏えい対策と慣れ防止を強化した新バージョンを発売
 ~ メールの宛先にフェイクアドレスを忍ばせる「慣れ防止機能」を搭載! ~ 


ITソリューションベンダー、株式会社エアー(所在地:大阪府吹田市 代表取締役社長 森 剛、以下、エアー)は、本日、エアーの開発・販売するクライアント型Outlook対応誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」(ワイズ アラート)について、主に添付ファイルからの情報漏えいを予防し、宛先確認の慣れ防止を強化した新バージョンを販売したことを発表します。新バージョンの評価版は、エアーのホームページからダウンロードできます。

■誤送信防止Outlookアドイン「WISE Alert」のユニークな新機能

うっかりしたメールの誤送信が、企業の情報漏えいや顧客からの信頼喪失など、思わぬ重大な問題に発展する場合があります。たとえば、「Excelの社外秘シートや計算式を送ってしまった!」「Wordに社内情報の含まれた変更履歴をつけたまま送ってしまった!」「添付ファイルのプロパティ情報が、別会社の情報のままだった!」などは、企業情報の漏えいにつながりかねません。
新バージョンでは、ビジネス現場で必須のMicrosoft Officeファイルが添付されていたら、ファイルのプロパティをチェックして削除できるようになりました。さらに、送信直前にPDFファイルに変換する機能も追加しました。
また、実際の宛先の中にフェイクアドレスを忍び込ませる「慣れ防止機能」を追加し、宛先を必ずチェックするよう習慣付けることが期待できます。

1.添付ファイルのPDF変換、プロパティチェック、変更履歴警告機能(情報漏えい対策機能)

送信Alert画面の添付ファイル名を右クリックして、Excel/Word/PowerPointの添付ファイルをPDFに変換する機能を追加しました。特にExcelでは選んだシートのみをPDFに変換できます。
また、同様にプロパティの削除を選べば、警告画面上で個人情報漏えいの可能性のあるプロパティ情報を削除することもできます。さらに、Excel/Wordファイルの場合は、変更履歴がついていれば警告を表示するようにもなりました。

2.フェイク宛先表示機能(慣れ防止機能)

送信Alert画面に慣れてくると、宛先の確認がおろそかになる可能性があります。そこで、本当の宛先の中にフェイクアドレスを忍び込ませ、「常に正しい状態の宛先とは限らない」という認識をもつことで、宛先を必ずチェックするよう習慣付けることができます。

<添付ファイルのPDF変換機能、フェイク宛先表示機能 送信Alert画面>


その他、複数の既存ユーザ様から要望をいただいた、登録した特定のキーワードが件名/本文/添付ファイル名/添付Officeファイルのいずれかに含まれていれば警告を表示する「キーワードチェック機能」などが追加されています。

「WISE Alert」の詳細および導入事例・評価版のダウンロードは、下記Webサイトをご参照ください。
WISE Alert 製品ページはこちら: https://www.air.co.jp/wal/
【プレスリリース・製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー
販売促進支援グループ
電話:06-6368-6080
Email:press@air.co.jp


■誤送信防止Outlookアドイン「WISE Alert」について

WISE Alertは、送信時に表示されるポップアップ画面で、差出人、宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認することができ、メールの誤送信防止に効果を発揮するOutlookアドインです。WISE Alertの「カラーサイン機能」では、偽造されたメールアドレスを検知して送信前に「赤信号」を表示でき、ビジネスメール詐欺を予防することができます。また、専用サーバ不要という導入の手軽さにより、鹿島建設株式会社や横河電機株式会社などの大規模企業から個人ユーザまで幅広く採用されています。

【WISE Alertの主な機能】

●送信アラート機能
 外部ドメインの有無
 添付ファイルの有無
 送信先(TO/CC/BCC)/ 送信宛件数(TO/CC/BCC)
 件名の空白
 任意の宛先へのアラート設定
●その他の誤送信防止関連機能
 一時保留(分単位で設定)
 上司Cc/Bcc自動付与
 即時送信 / 送信キャンセル
 キーワードチェック NEW!
 Outlookグローバル配布リスト対応
 Bcc一括変換機能
●添付ファイル関連機能
 添付ファイル名の表示、内容の閲覧
 添付ファイル内容確認の必須設定
 添付ファイル(Officeファイル)のPDF変換、プロパティチェック NEW!
●慣れ防止機能
 テキスト入力後に送信
 条件によりフレーム色が変化
 警告内容の確認強制
 フェイク宛先の表示 NEW!
●ログ管理機能(エンタープライズ版機能)
 メール送信履歴の記録
 送信ログの検索機能
 ログ情報のエクスポート(CSV/XML)
 時間外のメール送信時警告
●管理者機能(エンタープライズ版機能)
 専用サーバの設置不要
 企業統一ポリシーの設定
 グループ別ポリシーの設定
 警告画面文章のカスタマイズ
 お知らせポップアップ機能
●ZIP暗号化機能
 添付ファイルの自動ZIP暗号化機能
●宛先ドメイン判定機能
 宛先キーワードとドメインのマッチング確認機能
●LDAPユーザ情報連携機能オプション
 LDAPユーザ情報の会社名・部署名・名前 表示機能

【希望小売価格(税別)】:<5~50ユーザ例>

<サブスクリプション価格>(年間利用料)

    ●エンタープライズ版:1ライセンスあたり@1,560円
    ●スタンダード版:1ライセンスあたり@1,400円
    ※年間サポートサービス費用は年間利用料に含まれます。

■ライセンスは5ユーザ以上でお買い求めください。
■LDAPユーザ情報連携機能オプションの価格についてはお問い合わせください。

【対応環境】

・Microsoft Outlook 2010以上(32bit/64bit版)
・Microsoft Windows 7以上
・Microsoft Windows Server 2008 R2 / Microsoft Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016
・ターミナルサーバ環境に対応しています。

【言語】

 日本語・英語・中国語


【エアーについて】

株式会社エアーは、「いつの時代も、”いま、最も必要なソフトウェア”を提供する」ことをモットーに、メールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」、誤送信対策クライアント製品「WISE Alert」、Office 365向けメール監査システム「WISE 365 Search」のほか印刷管理、BI、ETL、クラウド暗号化など幅広い分野のソリューションを提供しています。
https://www.air.co.jp/


・WISE AlertおよびWISE 365 Searchは、株式会社エアーの登録商標です。
・WISE Auditは、株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと株式会社エアーの登録商標です。
・Microsoft、Office 365、OutlookおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・文中に記載されている製品名および会社名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
・製品の仕様は予告なく変更することがあります。

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから