Leaflet on WISE Audit

Vol.2-3

メールアーカイブソリューション WISE Audit リファレンス

なぜアーカイブなのか。経営課題解決のポイント

3.メールアーカイブの新たな価値

メールアーカイブシステムを導入する主たる目的は、社内監査や有事の際の証拠保全のためですが、メールアーカイブには社内外とのメールのやり取りがすべて記録されていることに着目すると、新たな価値を見出すことが可能です。

たとえば、メールアーカイブの強力な高速検索機能を監査者だけが利用するのではなく、一般のユーザに公開することで、ユーザ自身の過去のメールを即座に検索できる個人検索機能が挙げられます。 あるいはアーカイブされたメールのやり取りの履歴を追跡・分析することで、企業内外のユーザのつながり(メール人脈)を把握することも可能です。

なぜアーカイブなのか。
経営課題解決のポイント

1.メールアーカイブ必要性の背景
2.メールアーカイブの手法
3.メールアーカイブの新たな価値

メールアーカイブと
法規制

1.メールに関連するコンプライアンス
2.企業を取り巻く法規抵触・訴訟リスクの課題

株式会社エアー

WISE Audit製品ページ