株式会社エアー

AIR NOTEVol.2-3

メールセキュリティ

メールアーカイブソリューション

WISE Audit リファレンス

なぜアーカイブなのか。経営課題解決のポイント

3.メールアーカイブの新たな価値

メールアーカイブシステムを導入する主たる目的は、社内監査や有事の際の証拠保全のためですが、メールアーカイブには社内外とのメールのやり取りがすべて記録されていることに着目すると、新たな価値を見出すことが可能です。

たとえば、メールアーカイブの強力な高速検索機能を監査者だけが利用するのではなく、一般のユーザに公開することで、ユーザ自身の過去のメールを即座に検索できる個人検索機能が挙げられます。 あるいはアーカイブされたメールのやり取りの履歴を追跡・分析することで、企業内外のユーザのつながり(メール人脈)を把握することも可能です。

国内製で日本語検索に強い、1000万通1秒の高速検索を誇る
エアーのメールアーカイブ・監査ソリューション WISE Audit

WISE Audit製品概要はこちら

資料請求のお申し込みはこちら

Office 365のメール検索・監査を補完するクラウドメール監査ソリューション WISE 365 Search で、Office 365のメール監査をより効率的に

WISE 365 Search製品概要はこちら

資料請求のお申し込みはこちら

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから