大量の過去データからAIで未来を予測する

ビッグデータアイコン
エンタープライズAI

全工程を一つのUIでカバーする
データサイエンス・機械学習プラットフォーム

Dataiku(データイク)とは

大量のデータから未来を予想する、データサイエンス・機械学習プラットフォーム

近年IoTが進むことで、これまで収集が難しいといわれていた様々なデータが収集できるようになりました。

そしてビッグデータの利活用に対するニーズはさらに高まり、あらゆる企業が生産性向上を目指しAIを導入する企業は多いものの、実際に十分なビジネス成果、そしてROIを得られている企業はわずかです。 その原因の多くは、データサイエンティストの不足やデータのサイロ化が障壁となっているのが現状です。

Dataikuは、データサイエンティストから初級アナリストまで様々なメンバーで構成されるデータ分析チームの 誰もが扱いやすいコラボレーションデータサイエンスプラットフォームです。

企業内のより多くの人々がAIにアクセスできるようになり、機械学習モデルの設計・構築が容易になります。一元的に制御・管理できる環境が整うことで、生産性やROIの向上に結び付きます。

Dataikuの特徴

1チーム共同開発

様々な形式のファイルやデータベースを同じプラットフォームに組み込み、加工が可能。データチームの全員が一つのツールで作業可能。

2基本開発/応用開発

既存のビジュアルレシピを使用して、クリックのみでプログラムを開発。高度なプログラムが必要ならば、独自のコードレシピも追加可能。

3全行程をカバー

データの準備・加工、機械学習のためのモデル作成、モデルのデプロイまですべて一つのUIで完了。機械学習の全行程の自動化にも対応し、作業効率が大幅にアップ。

4拡張性

ジョブの実行に必要なKubernetesクラスターを自動的に起動・停止。
Amazon Web Services、Azure、Google Cloud Platformに対応。

Dataiku機能説明はこちら

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから