株式会社エアー


  • こんにちはゲストさん

OPEN TEXT

高度な分析機能もセルフサービスBIで直感的な操作性を実現
業務システムに組み込み可能なビジュアルレポーティング

Actuate 社はOpenText 社の傘下となり、メーカ名および製品名が変わりました。

製品コンセプト/ 設計思想と基本技術・基本機能

OpenText

設計思想・
基本機能

高度な分析機能もセルフサービスBIで直感的な操作性を実現
業務アプリへの組み込みが可能なビジュアルレポーティング

<組み込み分析機能でアプリケーションの価値を高める:OpenText iHub>

OpenText iHubは、安全でインタラクティブなWebアプリケーション・レポート・ダッシュボードを設計・展開・管理するための真にスケーラブルな分析とデータ可視化のプラットフォームです。
iHubは大量のユーザをサポートし、統合APIによってあらゆるデバイス上のあらゆるアプリに組み込み分析の内容を表示することを可能にします。
デジタルな世界、データ駆動型の世界では、企業は従業員・顧客・パートナーが適切で効果的な行動を取るために洞察とコンテキストが明確な情報を提供する分析駆動アプリケーションが不可欠となります。競争力を維持するため、企業はビッグデータを活用し顧客を深く理解することで、エンゲージメントを高め、満足度の向上を促し、ロイヤルティを育みます。
IT部門は、インタラクティブなレポートとデータ可視化で強化された、高スケールでモバイル対応のセルフサービス分析アプリケーションを提供したいと考えています。
エンドユーザはあらゆるデバイス上でパーソナライズされた情報を使用してアプリケーションに接続し、重要なタスクを迅速に遂行します。
OpenText iHubは、日常の一部としてリアルタイム情報やデータ探索をユーザへ提供することで、ビジネスクリティカルな要件を満たしています。
iHubは組織があらゆるデータソースにアクセスするためのエンドツーエンドの分析プロセスを維持するのに役立ちます。
このことは、HTML5のビジュアルとデータオブジェクトを定義することによって、またはXMLデザインをセキュアに格納/管理することによって、そしてJavaScript/REST APIを介してビジュアライゼーションを組み込むことによって実現されます。

◆機能概要

  • ・インタラクティブ機能(ドリルダウン、フィルタリング、集計)やHTML5ベースのグラフやチャートを使用したデータの探索
  • ・既存のアプリケーションへのシームレスな分析の組み込み
  • ・単一のアプリからすべてのデバイスへ展開
  • ・HTML5、PDF、Microsoft™ Office等、様々な形式のデータの生成と配信
  • ・オンデマンドまたはスケジュールによるコンテンツの作成
  • ・オンプレミスまたはクラウドへ配備
  • ・iHub層のビルトインセキュリティ機能によるデータの保護
    API統合による既存のインフラストラクチャを使用したデータの保護
  • ・グローバルなロケールサポートとリニアなスケーラビリティ

OpenText AnalyticsとiHubプラットフォーム

<強力な統合プラットフォームによる分析アプリケーションの 設計・展開・管理:OpenText Analytics Designer>

OpenText iHub のレポート開発環境、OpenText Analytics Designerは、グラフィカルなドラッグ&ドロップベースの設計ツール/IDEによってiHubへ展開するインタラクティブなアプリケーション・ダッシュボード・パーソナライズされたビジネスレポートを作成することができます。

◆機能概要

  • ・複数エンタープライズデータソースを集計し、よりスマートな意思決定を迅速化し、育成するための重要な情報の統一された一貫性のあるビューを提示
  • リスクを軽減し、ユーザ/ロールベースのセキュリティルールと将来のビジネスの拡大へ十分に備えることのできるエンタープライズクラスの拡張性と管理性を提供

ページのトップへ▲

開発優位性:100%Java

OpenText AnalyticsはオープンソーステクノロジーのBIRT(Business Intelligence and Reporting tools)をベースとしたレポート開発ツールを提供しています。
オープンソーステクノロジーをベースとすることで、最新の技術トレンドであるHadoop、タブレット端末・スマートフォンなどに柔軟かつ即座に対応しています。

<ビジネスアナリスト向け高性能ビッグデータ予測分析ソリューション:OpenText Big Data Analytics >

OpenText Big Data Analyticsは、様々なデータを容易に統合できる独自のアナリティカルカラム型データベースに厳選された統計手法をビルトインしています。
プロファイル・マッピング・クラスタリング・時系列予測・デシジョンツリー・ナイーブベイズ分類器・相関ルール・回帰分析・重相関といった統計手法をカラム型データベースに内蔵しています。
ユーザはビジネスの360度ビューを手に入れ、数秒で数十億レコードを探索し、複雑なデータモデリングやコーディング無しで、すべてドラッグ&ドロップ操作によってアドバンストアナリティクス・予測分析テクニックを適用することができます。

◆機能概要

・すべてのデータが単一ビューとしてアクセス可能

:迅速かつ容易に複数のソースからの膨大なデータセットにアクセスできます。

・数秒で数十億件を分析

:より深いビジネス上の洞察をもたらすことを可能にする数百のテーブル・数十億件のデータをリアルタイムに分析できるパフォーマンスを実現します。

・複雑なデータモデリング不要

:データキューブ、前処理、モデリングの必要性を排除。
データ分析に関するITワークロードとデータサイエンティストへの依存性を最小限に抑えます。

・ベストプラクティスの分析アルゴリズムを装備

:すぐに使えるビルトインアルゴリズムと予測/分析手法。
   ファクトベースの意思決定を行うために不可欠な、脅威・隠れた関係性・パターン・プロファイル・傾向の発見を支援します。

・コーディング不要

:簡単な数クリックで数分以内に生データを洗練されたビジュアルへ転換します。

・簡単に使えるビジュアライズ

:デシジョンツリー・相関ルール・プロファイル・セグメント・ベン図等で迅速かつ視覚的にビッグデータを分析します。

・ユーザセルフサービス

:パッケージ化されたアルゴリズムとアドバンストアナリティクスで、統計解析のバックグラウンドを持たないユーザにビジネスアナリティクスの能力を付与します。

・ワークフローによる自動化

:複数のステップによる一連のプロセスを定期的に実行するようにスケジュールできます。

ページのトップへ▲

組織内の全員で分析とレポートを共有

OpenText Analyticsは、レポートの機能を高める多彩なWebクライアントオプション製品も提供しています。

<ダイナミックダッシュボードを作成・カスタマイズ・共有 「Dashboard」>

統一された、視覚的で、共有可能な環境でユーザへ複数のデータソースからのデータを集約し提供するインタラクティブなWebアプリケーションを提供します。
KPIダッシュボードや業務ダッシュボードなど専用のダッシュボードをITスタッフの助けを借りることなく様々なガジェットを組み合わせて作成できます。
・ビジネスユーザによるレポート開発「Interactive Viewer」
ビジネスユーザは技術スタッフの助けを借りることなくインタラクティブビューアを使用し個々のニーズや好みに基づいてレポートを変更して保存することが可能です。

◆機能概要

【ダイナミックダッシュボード】
  • ■Webブラウザから自分専用のダッシュボードを作成・使用・共有
  • ■グラフ・表形式・メーターといった多彩なガジェットを用意
  • ■既存のBIRTレポート内のコンポーネントや外部データも利用可能
  • ■作成したダッシュボードを他のユーザと共有可能
【ビジネスユーザによるレポート開発】
  • ■ビジネスユーザがWebブラウザからレポートを作成、使用、共有
  • ■テンプレートやテーマを活用した容易なレポート作成
  • ■既存のBIRTレポート内コンポーネントや外部データも利用可能
  • ■作成したレポートを他ユーザと共有可能
【カスタマイズ・分析】
  • ・参照しているレポートに対して、直接カスタマイズや分析操作が可能
  • ・ソート、フィルタ、グルーピング、集計、グラフの操作
  • ・サーバにアップロードすることで、カスタマイズしたレポートを共有
  • ・アップロードしたレポートを定期的なバッチ実行として運用
【OLAP分析】
  • ・レポート閲覧からOLAPへのダイナミックな切り替え
  • ・レポート内のクロス集計(キューブ)をインメモリ高速分析
  • ・分析結果をレポートに反映可能
【非定型分析】
  • ・非定型分析、ドリルダウン、ロールアップ、グラフビュー
  • ・多次元キューブをデザインしサーバにデプロイ。インメモリ高速分析
  • ・分析結果はサーバに保存し、共有が可能

ページのトップへ▲

エアーのトレーニング

<トレーニング 概要>

●OpenText Analyticsトレーニング・サービス

エアーには、OpenText Analyticsの前身であるActuateの日本上陸当初より販売・サポート・アプリケーション開発を行ってきたことによる、システム開発と運用のノウハウがあります。
OpenText Analyticsトレーニング・サービスでは、エアーの持つ豊富なノウハウを凝縮してお客様にお伝えしています。
OpenText Analyticsトレーニング・サービスは、製品の導入、運用に必要とされる知識を、実践的な演習等を通じて習得できることを目標として設定されています。

◆ 実施概要(サーバ管理コース・BIRT入門コース共通)

OpenText社のサイトにて、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

◆ Information Hubサーバ管理コース お申し込みは こちら <OpenText社のサイトへ>

 

◆ Analytics Designer入門コース お申し込みは こちら <OpenText社のサイトへ>

【申し込みにあたってのご注意】

お申込は、開催日の二週間前までにお願い致します。お申込み後のキャンセルはお受け致しかねます。
また、講習費用は開催前入金にてお願い致します。

【ご記入いただいた個人情報の取り扱いについて】

お申し込み時にご記入いただいた個人情報は、株式会社エアーとOpenText株式会社にて厳重に管理いたします。他の目的での利用、他への提供・開示することは一切ありません。

◆コース内容<サーバ管理コース><BIRT入門コース>

<Information Hubサーバ管理コース>

iHubシステムの管理
OpenText Information Hubの特徴、基本的な操作、システム運用のために必要な知識を習得するコースです。これからInformation Hubを利用する、あるいは導入を前にしてサーバの機能を理解したい システム管理者、開発者の方々に最適です。

講習内容
  • ・iHubシステムの概要と概念
  • ・製品のインストール
  • ・ユーザとユーザグループ、ボリューム、ファイルの管理
  • ・ファイルジョブの実行セキュアな通信
  • ・クラスタの設定
  • ・サービスのモニタリング
  • ・システムのバックアップ
  • ・複数のロケールを使った作業
  • ・ユーザ管理の拡張
受講対象
  • ・システム設計を行われる方
  • ・サーバの運用管理を行われる方
前提条件
  • ・Windows の基本的な操作をご存知の方

<Analytics Designer入門コース>

Analytics Designerを使った作業
レポート開発ツール Analytics Designerの基本的な操作、開発手順について実習を通して習得するコースです。

講習内容
  • ・製品概要
  • ・セットアップ手順
  • ・シンプルなリストレポートの作成
  • ・レポートの書式設定
  • ・ソート、グループ、集計
  • ・パラメタを使ったレポートの作成
  • ・計算式の作成
  • ・クロスタブの作成
  • ・JDBC、テキスト、XML、Webサービスデータソースへの接続
  • ・グラフの作成
  • ・ライブラリの作成と使用
  • ・テンプレートの作成と使用
  • ・クロスタブの拡張とデータのグルーピング
  • ・データセットの結合
  • ・ネストされたセクションの構築
  • ・マルチページレポートの設計
  • ・マスターページの設計
  • ・ハイパーリンクの作成
  • ・グラフにインタラクティブな機能を追加する方法
  • ・スクリプティング
  • ・BIRTデザインのデバッグ
  • ・グラフスクリプティング
受講対象
  • ・BIRTデザインを設計/開発する方
前提条件
  • ・Windows の基本的な操作をご存知の方
  • ・SQL に関する基本的な知識をお持ちの方
  • ・Java に関する基本的な知識をお持ちの方

ページのトップへ▲

  • 活用シーン
  • 管理シーン
  • コンセプト
  • 導入事例
  • 製品情報キャビネット
  • ご相談・ご質問・お問い合せ
  • お電話でのお問い合せ受付時間9:00〜17:30(土日祝を除く)03-3587-9221