株式会社エアー

こんにちはゲストさん

about AIR<AIR’s Report 1>

<企業理念>
最新の技術とアイディアで顧客本位な商品とサービスを提供し続け、エンタープライズ環境の改善を通して社会生活の向上に寄与します。

<事業ドメイン>
パーソナルコンピューティングの黎明期に創業したAIRは、データベースシステム、アプリケーション開発ツール、電子メール、ネットワークサーバAPL開発等 一貫して業務の快適性向上に資するソフトウェア、サービスを提供してきました。

AIRについて

培ったIT技術を駆使して
日本のビジネスを支援します

● SQLを極めたDBMS技術

ITの基本はデータベース。私たちは、1980年よりUNIFY日本語版の開発-移植を通じて、高度なDBMS技術を蓄積してきました。SQLの内部構造に熟知した技術陣が、信頼性の高いデータハンドリングを実現しています。

● UNIXに基礎づけられたサーバ技術

日本国内においてUNIXをいち早く取り入れた私たちは、UNIX-OSとりわけUNIXカーネルでの豊富な経験を基礎に20年以上にわたってサーバ技術を蓄積。その開発力は大規模ユーザーからも高い信頼を獲得しています。

● 未来を先取りしたメール技術

私たちはインターネット普及前の90年代初頭から、ビジネスにおける電子メールの将来像を予測し、技術開発に取り組んできました。数多くの顧客企業への導入経験で培われたノウハウが、多様化・複雑化する企業の課題に応えています。

エアーオリジナル開発製品のWISE Encryptは、検索やソートが可能な暗号化ライブラリです。この製品には、特許を取得した独自の技術が含まれています。

<ITの基礎的な技術に強いエアー>

通信やクラウド系システムであろうと、最近流行りのビッグデータ解析であろうと、うちのエンジニアなら作ろうと思えば大抵のものは作れる、確かなスキルがあります。
株式会社エアー
取締役(CTO) 藤野 好一

顧客満足度の高い商品とサービスを様々な形で提供しています

● 自社アプリケーション開発

1000万通1秒の高速検索大規模ユーザ実績多数のメールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」、送信前の警告で誤送信を防ぐ、専用サーバ不要のシンプルな誤送信防止Outlookアドイン「WISE Alert」、世界初、クラウド上で日本語データを検索・ソート可能な状態で暗号化する「WISE Encrypt」など、豊富な経験から培われた高い技術で製品開発を行っています。

● プロフェッショナルサービス

ネットワーク系などの通信インフラストラクチャ開発、大規模システムやミッションクリティカルなシステムで使用するデータベース設計とアプリケーション開発などの企業の要望をベースに「提案型の受託開発」を実施。さらに業務アプリケーション、新製品開発のほか、新技術調査、技術解説書執筆も行っています。

● ディストリビュータ事業

OpenText Analytics(OpenText社)、CommuniGate Pro(CommuniGate Systems社)、ScrewDrivers / SimplifyPrinting(Tricerat社)、Talend(Talend社)など、海外の先進的企業とのコラボレーションを通じて、日本企業のビジネスを支援する製品を提供しています。

ミック経済研究所「Web&メールセキュリティ編 2019年度版 サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望」
(2018年9月発刊)より

<フリーソフトウエアを配布しています>

『Tango』は、英単語の上にルビとして適切な訳語を表示し、英文早読みを支援するツールです。 学生の英語学習からビジネスでの英文早読みまで幅広く利用できます。

OUTLINE

会社概要ページをご覧ください。

会社地図

会社地図ページをご覧ください。
contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから