株式会社エアー

こんにちはゲストさん

先輩からのメッセージ<AIR’s Report 6>

第一営業部 池田 さくら(入社1年目)

エアーの製品をご利用いただいているユーザ様や、販売代理店様への営業訪問を行っています。現在はOJTが中心で先輩社員の方々に同行していますが、営業のプロになることを目標に日々勉強しています。

エアーには、挑戦させてくれる風土があります。新人だからと敬遠されることもなく、仕事を任せていただけるので、とにかく働けることが楽しくて仕方ないです。

現在、私はOJTで先輩社員の方々に同行し、お客様への営業訪問を行っています。「この仕事をさせてください!」と立候補すると、任せていただけることが多く、とてもやりがいがあります。良かった点や改善点は評価していただけますし、足りない部分はフォローしていただけるので、「本当に恵まれた環境に居るなぁ」と実感しています。

9月に大学を卒業し10月に入社したため、社会人歴は3か月ですが、私の業務は4月に就職した同学年の友人に比べて仕事内容に大差が無いようでとても驚きました。エアーのスピードに乗って、日々チャレンジしていけば、1年後の自分はどうなっているのだろう?と想像してわくわくしています。

入社を決めた1番のきっかけは、社員の皆さんの人柄

エアーを志望した理由は、私が持っていた就活の”軸”に合致していたからです。人々の生活に欠かせない分野で、困っている人を助け自分も成長できる・・・そういう流れの中で、日本の経済を活性化させるような仕事がしたいと考えていました。ITこそ私の実現したいことができるのではと考え、その中で出会った企業のひとつがエアーでした。

入社を決めた1番のきっかけは、社員の皆さんの人柄です。会社説明会や面接を通して感じたのですが、私自身を深く理解しようとしてくださる姿勢や、20数年しか生きていない”若造”の話を、他の会社よりも真剣に聴いてくださったことが嬉しかったです。大変なことはあっても、、エアーなら”プラスの辛さになる”と思い、最終面接の結果が届いた瞬間、エアーに決めました。入社前と入社後のイメージにギャップは無く、困り事や悩み事があっても言い出しやすい環境で凄く居心地が良いです。

今は、エアー製品の、また営業のプロになることを目標に掲げ、日々勉強していますが、(何十年後の野望ですが)いつか、「池田さくらが成したこと!」と後世に伝わる何かを遺せる人間になりたいと考えています。

就職はあくまで1つのステップで、長い社会人人生のスタートとなります。「今の自分が何をしたいのか」も勿論大事ですが、少し先に目標をおいてみてください。「自分が将来どんなビジネスパーソンになっていたいか」、そういう考えがあると、きっと自分が働きやすい会社が自ずと見つかると思いますし、入社してからも楽しく働くことができると私は考えています。

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから