株式会社エアー


  • こんにちはゲストさん

SimplifyPrinting

シンクライアントを含むネットワーク環境に最適な
プリンタ一括管理ソリューション

What’s New

Simplify Printing 新バージョン6.3 販売開始

Windows Server 2016に対応し、プリントサーバフェイルオーバー機能や印刷ログ保存機能などを追加!
新機能の概要はこちら>>


Simplify Printing の動画を公開

『動画で見るSimplify Printing』サムネイル

Simplify Consoleによる簡単プリンタ追加とストリーミング技術によるプリンタ固有機能の利用を解説!

『動画で見るSimplify Printing』はこちら>>

活用シーン

Simplify Printing概念図

1

シンクライアントを含む環境でも印刷をより高速に

ScrewDriversで実装されている印刷処理速度や印刷データ圧縮等の各機能を拡張し、仮想環境やクライアントデバイスの混在環境でも利用できます。
Tricerat社の圧縮テクノロジにより、ターミナルサーバとクライアント端末間の印刷データのサイズを最大1/100まで圧縮できるので、ネットワークトラフィックと印刷時間が劇的に改善します。

2

ユーザは使いたいプリンタを使用

通常の仮想環境では対応していないプリンタをサーバで利用することはできません。
Simplify Printingであれば、クライアントにある全てのプリンタをサーバで利用することができるため、ユーザは使いたいプリンタを使用できます。
各プリンタ独自の拡張機能も、すべて利用できます。

3

罫線を正しく、画像をキレイに印刷

通常の仮想環境では、帳票印刷で罫線がずれたり、画像に非可逆圧縮をかけるために、どうしても画像が劣化してしまいます。例えば、画像を印刷した際に、細かな部分が潰れて上手く読み取れないことがあります。
↑非可逆圧縮:データの圧縮の過程の中で、データの欠落が発生する圧縮方法。
Simplify Printingであれば、画像に可逆圧縮を行うことで画像を劣化させずに印刷が行えます。
↑可逆圧縮:データの圧縮の過程の中で、データの欠落が発生しない圧縮方法。

4

必要なプリンタを素早く選択

通常の仮想環境では、クライアントに存在する全てのプリンタが見えてしまい、セレクトリストが長くなって、必要なプリンタがなかなか選択できないことがあります。
Simplify Printingであれば、必要なプリンタのみを作成することができます。 また、プリンタ作成の優先度を設定することで必要なプリンタを素早く選択できます。

5

プリンタ名の固定が可能

通常の仮想環境では、サーバに接続するたびにプリンタ名が変わってしまいます。Simplify Printingであれば、常に同じプリンタ名を設定することができます。

動画で見る『Simplify Printing』

  • Wise print
  • screwdrivers
  • simplfyprinting

印刷管理】の課題は、エアーの3つのソリューションで速攻解決!

WISE Print(ワイズプリント)は、「印刷物の管理」により、不正・不要な印刷を抑止し、紙の使用量
やトナー使用量を減らす、企業の印刷コスト削減とセキュリティ強化を実現するソリューションです。

ScrewDrivers(スクリュードライバーズ)は、 CitrixやRDS環境へのプリンタドライバの導入を不要
にし、プリンタ管理や印刷遅延といった問題を解消する印刷管理ソフトウェアです。

Simplify Printing(シンプリファイプリンティング)は、仮想アプリケーション環境や
仮想デスクトップでのシンクライアント・ゼロクライアント・マルチデバイスの
プリンタ設定を一括管理
する仮想プリンティング製品です。

  • 活用シーン
  • 管理シーン
  • 設計思想と基本技術・基本機能
  • 導入事例
  • 製品情報キャビネット
  • ご相談・ご質問・お問い合せ
  • お電話でのお問い合せ 受付時間9:00~17:30(土日祝を除く)03-3587-9221