多種・大量データの統合にお悩みのみなさまへ

ビッグデータ統合

ビッグデータのリアルタイム統合を低コストに実現するETL/ESBソリューション

ビッグデータ統合

ビッグデータのリアルタイム統合を低コストに実現するETL/ESBソリューション

ご使用に関して(基本編)

Q-U01:コンポーネントを独自に作成することは可能ですか。

はい、可能です。
但し、Javaの専門知識が必要です。

Q-U02:Talend で名寄せは可能ですか。

はい、可能です。
Talend Data Qualityで対応が可能になります。

Q-U03:Talend Open Studioでトランザクション制御は可能ですか。

はい、可能です。
コミット・ロールバックなどの機能もありますのでトランザクション制御も可能です。

Q-U04:Talend でデータクレンジングは可能ですか。

はい、可能です。
Talend Data Qualityで対応が可能になります。

Q-U05:Talend Open Studioでジョブのネストは可能ですか。

はい、可能です。
複数のジョブをつなぎ合わせての使用が可能です。

Q-U06:Talend Open Studioで集計処理は可能ですか。

はい、可能です。
合計・のべ数・平均値などの統計処理をご利用いただけます。

Q-U07:Talend Open Studioで繰り返し処理は可能ですか。

はい、可能です。
forやwhileといったループ処理をご利用いただけます。

Q-U08:独自に作成したジョブを他者が利用することは可能ですか。

はい、可能です。
最終的に作成されるのはJavaのソースコードですので、JREのある環境であればご利用いただけます。

Q-U09:Talend Open Studio には、予め関数が用意されていますが、この関数を独自に作成することは可能ですか。

はい、可能です。
Javaで作成されたものならば登録することで使えます。

Q-U10:Talend Open Studioはデータベースの移行に使用することは可能ですか。

はい、可能です。
異なるデータベース間でのデータの移行、コピーに対応しております。

Q-U11:Talend Open Studioで文字コードの変換は可能ですか。

はい、可能です。
文字コードは入力、出力の際にコードの選択が可能です。

Q-U12:ジョブ実行時のJVMの設定(ヒープサイズなど)の変更方法を教えてください。NEW

個別で設定する場合、ジョブの実行タブの「詳細設定」の「JVM Setting」で変更が可能です。
一括で変更する場合は、Studuoのメニューより Preference > Talend > 実行/デバッグ を開き、「ジョブ実行VM引数」で設定した引数がデフォルト値となります。
ジョブのエクスポートで作成したバッチや、製品版TACでジョブをタスク登録する反映されます。

contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから