株式会社エアー
  • こんにちはゲストさん

Office 365メールアーカイブでの高速・高精度の日本語全文検索を実現する
クラウド向けメール監査システム

WISE 365 Searchとは

販売開始

Office 365のメールアーカイブ検索を補完します!

メール監査システム「WISE 365 Search」は、Office 365メールアーカイブの日本語キーワード検索力を高速で高精度に拡充し、多彩な手段でメール監査を実現するクラウド向けシステムです。

メールデータはOffice 365のメールボックスとアーカイブストレージをそのまま利用するため、別途ディスクスペースは不要なうえ、現在のOffice 365環境の変更も必要ありません。

WISE 365 Search
メリット

高速な日本語全文検索

WISE 365 Searchは、組織全員の検索インデックスを統合管理するため、ユーザ数が増えるほど検索レスポンスの短縮効果が顕著です。

高精度な日本語全文検索

メールアーカイブの日本語検索でヒットするはずのメールが見つからない、といった”検索漏れ”の問題は起こりません。

アーカイブディスクスペースが不要

メールデータはOffice 365のメールボックスとアーカイブストレージを使用します。アーカイブを重複して持つ必要はありません。

検索・監査権限を自由に設定

Office 365とは独立して、検索権限を持つ管理者を一時的に自由に設定できます。任意の部門責任者に期間限定で付与できます。

検索結果の多彩な表現方法

メールをやりとりした履歴から相関図、スレッド表示などの関連情報を表示できます。ビジュアルな監査機能を提供します。

ページのトップへ▲

前提条件
導入環境
価格

前提条件

Office 365 Enterpriseのメールアーカイブを保持していること(Outlookのメールアーカイブを使用していること)。

サーバインストール環境

Microsoft Azure

希望小売価格(税別)

■年間基本料金(サーバ料金+ユーザ料金で構成されます)
・サーバ単価:1台あたり 1,200,000円/年
・ユーザ単価:1ユーザあたり 1,200円/年

■価格例:サーバ1台、50ユーザの場合
 (1,200,000円×1台)+(1,200円×50人)=1,260,000円/年

■注意事項
・50ユーザ以上、50ユーザ単位でご購入ください。
・1回の検索対象となる最大メールアドレス数分のユーザ数をご購入ください。
・Azureの費用は含まれません。

ページのトップへ▲

導入前のQ&A

WISE 365 Search 導入前のQ&A

「WISE 365 Search」を導入する前の不安や疑問にお答えします。

Q:Office 365のメールを検索するには、メールを別に保存しておく膨大なディスクスペースが必要になるのでは?
いいえ。メールのデータは、Office 365のアーカイブデータをそのまま利用するので、別途ディスクスペースは不要です。ただし、Azure上のインデックスデータ用に、ユーザ数に応じたディスクスペースが必要です。
Q:メールのような基幹システムに変更を加えるのは不安。ネットワークの変更など煩雑な作業が必要になるのでは?
いいえ。WISE 365 SearchはAzure上に構築するので、いままでのメールシステムやメールフローの設定変更は不要です。構築は弊社がすべて行います。
Q:Office 365のメールユーザ数が多いので、ライセンス費用が膨大になるのでは?
いいえ。Office 365の全ユーザ数分のライセンスは必要ありません。監査対象ユーザ数分のライセンスをご購入下さい。
Q:Office 365のメールアーカイブをそのまま利用できるのはよいが、保存メールの検索などの操作に時間がかかるのでは?
いいえ。高速検索テクノロジーとわかりやすい検索画面の採用により、瞬時に結果が表示されます。

上記疑問の詳細な回答やその他の疑問にお答えした冊子
「導入前のQ&A」
を無料で提供しています。
資料お申し込みフォームよりお申し込みください。

WISE 365 Search 資料お申し込みフォーム >>>

特別価格でご提供する「発売記念キャンペーン」実施中!  >>> 価格、導入方法など、詳細はお気軽にお問い合わせください>>>

ページのトップへ▲