株式会社エアー
  • こんにちはゲストさん

送信前の警告で誤送信を防ぐ
専用サーバ不要のシンプルな誤送信防止Outlookアドイン

FAQ よくあるご質問と回答

WISE Alert

FAQ

Outlook版をご使用のお客様へ

Outlook版をご使用のお客様へ

Q-U01:WISE Alertで設定した「送信待ち時間」が経過してもメールが送信されず、即時送信をクリックしないとメールが送信されません。
以下の場合には、「送信待ち時間」が経過してもメールは送信されませんのでご注意ください。
・送信待ち時間内に、「送信トレイ」で待機しているメールを開いて再度送信せずに閉じた時。
 →送信日時が「なし」になってしまい、いつまでたっても送信されなくなります。
 ただし、送信トレイにあるメールを編集などして再送信すれば、その時刻から設定時間経過後に自動送信されます。
・メール送信後、Outlookを閉じてしまった時。
 →帰宅、外出時など、メールを送信後、すぐにOutookを終了する場合には、WISE Alertの「即時送信」機能より送信待ちメールを送信させてからOutlookを終了してください。
Q-U02:アンインストール時にツールバーからWISE Alertのアイコンが消えません。
Outlookのツールバーにボタンが残った場合には「ツール」→「ユーザ設定」から削除してください。
Q-U03:待ち時間を1分と設定しましたが1分経過する前に配送されることがあります。
分単位で送信時刻を予約するため短い待ち時間を設定したときは数十秒の誤差があることをご了承ください。
Q-U04:ツールバーまたはアドインタブにWISE Alertのアイコンが表示されなくなってしまいました。
対処方法は以下のとおりです。

・ [ファイル]→[オプション]→[リボンのユーザー設定]で「アドイン」のチェックがオンになっているか確認してください。
・チェックがオンになっているにも関わらずWISE Alertのアイコンが表示されない場合、以下を実行してください。
・[ファイル]→[オプション]→[アドイン]で「WISE Alert for Outlook」がアクティブなアプリケーション アドインのグループにあるか確認してください。
・無効なアプリケーション アドインにあるときは、同じ画面の下にある、「管理:」の「使用できないアイテム」を選択後[設定]ボタンを押下し、表示される一覧から「WISE Alert for Outlook」を選択後、[有効にする]ボタンを押下し、Outlookを再起動してください。
Q-U05:64bitOSを使用しています。64bit版 WISE Alertをインストールしましたが、Outlookを開いてみると、WISE Alertのアイコンが表示されません。アドインプログラムとして認識されていないようです。
ご使用のOutlook が 32bit版であった場合、64bit版 WISE Alertは認識されません。
Outlookの「ヘルプ」画面にて詳細バージョンを表示し、(64ビット) の記載があるかを確認してください。
表示例:
 バージョン: 14.0.6129.5000 (32ビット)
64bitOSの環境でも、ご使用のOutlookが32bitであった場合、WISE Alertは32bit版のセットアッププログラムをインストールしてください。
Q-U06:Outlook 2010 とWISE Alert をインストールしている状態で、Office の入れ替えにより、Outlook 2010 をアンインストールして、Outlook2013 をインストールしました。 WISE Alert も再インストールが必要ですか。
Office の入れ替えを行われても、WISE Alert の再インストールは必要ありません。
ただし、Outlook2010(32bit 版) を Outlook2013(64bit 版)に入れ替えるような場合は、WISE Alert も再インストールが必要となります。
Q-U07:内部ドメイン判定の後方一致と完全一致に関して教えてください。
「example.com」を内部ドメインとして設定した場合、「完全一致」と「後方一致」でそれぞれ下記のドメインは内部/外部どちらと判定されますか。
 ①ml.example.com
 ②mlexample.com
・「後方一致」に設定した場合、①は内部ドメイン、②は外部ドメインとして判定されます。
後方一致については “.”を区切りとしてそれよりも後方で一致していれば内部ドメインと判定します。 内部ドメインとして判定されるものと外部ドメインとして判定されるものの例を以下に記載します。
例)内部ドメインとして判定されるもの
 example.com
 a.example.com
 abc.example.com
 a.b.c.example.com
例)外部ドメインとして判定されるもの
 e.com
 abcexample.com
 example.jp
 example.com.com
※大文字/小文字による区別はありません。

・「完全一致」に設定した場合、①も②も外部ドメインとして判定されます。
Q-U08:Outlook にて配信日付を先に指定して送信した場合、配信日付になるまで[送信トレイ]に格納されます。 送信トレイに格納された状態にて、WISE Alert の[即時送信]ボタンを押すと、指定した配信日付を無視し、送信されてしまいます。
「指定日時以降に配信」にチェックを入れた状態で、[即時送信]ボタンを押下した場合、直ちに送信されるため、対処法はありません。
本件に関しては、WISE Alertのヘルプ「WISE Alert 使用ガイド」(PDF)に記載されています。
Q-U09:送信ボタンを押すと、何か動作しているような待ちが発生し、送信Alert 画面が表示されるまでに時間がかかります。
Outlook の [ファイル]-[アカウント設定]-[メール]-[アカウント名]の[Exchange キャッシュモードを使う] がオフになっていることが考えられるため、こちらをオンにしてください。 設定変更後にOutlook を再起動する必要があります。
Outlook 再起動後、再度同様の手順を実施してください。

ページのトップへ▲

ページのトップへ▲