株式会社エアー
  • こんにちはゲストさん

送信前の警告で誤送信を防ぐ
専用サーバ不要のシンプルな誤送信防止Outlookアドイン

FAQ よくあるご質問と回答

WISE Alert

FAQ

Outlook版をご使用のお客様へ

Outlook版をご使用のお客様へ

Q-U01:WISE Alertで設定した「送信待ち時間」が経過してもメールが送信されず、即時送信をクリックしないとメールが送信されません。
以下の場合には、「送信待ち時間」が経過してもメールは送信されませんのでご注意ください。
・送信待ち時間内に、「送信トレイ」で待機しているメールを開いて再度送信せずに閉じた時。
 →送信日時が「なし」になってしまい、いつまでたっても送信されなくなります。
 ただし、送信トレイにあるメールを編集などして再送信すれば、その時刻から設定時間経過後に自動送信されます。
・メール送信後、Outlookを閉じてしまった時。
 →帰宅、外出時など、メールを送信後、すぐにOutookを終了する場合には、WISE Alertの「即時送信」機能より送信待ちメールを送信させてからOutlookを終了してください。
Q-U02:アンインストール時にツールバーからWISE Alertのアイコンが消えません。
Outlookのツールバーにボタンが残った場合には「ツール」→「ユーザ設定」から削除してください。
Q-U03:待ち時間を1分と設定しましたが1分経過する前に配送されることがあります。
分単位で送信時刻を予約するため短い待ち時間を設定したときは数十秒の誤差があることをご了承ください。
Q-U04:ツールバーまたはアドインタブにWISE Alertのアイコンが表示されなくなってしまいました。
Outlookのバージョンにより対処方法が異なります。
●Outlook2007の場合はこちら


●Outlook2010/2013/2016の場合はこちら
Q-U05:64bitOSを使用しています。64bit版 WISE Alertをインストールしましたが、Outlookを開いてみると、WISE Alertのアイコンが表示されません。アドインプログラムとして認識されていないようです。
ご使用のOutlook が 32bit版であった場合、64bit版 WISE Alertは認識されません。
Outlookの「ヘルプ」画面にて詳細バージョンを表示し、(64ビット) の記載があるかを確認してください。
表示例:
 バージョン: 14.0.6129.5000 (32ビット)
64bitOSの環境でも、ご使用のOutlookが32bitであった場合、WISE Alertは32bit版のセットアッププログラムをインストールしてください。
NEWQ-U06:Outlook 2010 とWISE Alert をインストールしている状態で、Office の入れ替えにより、Outlook 2010 をアンインストールして、Outlook2013 をインストールしました。 WISE Alert も再インストールが必要ですか。
Office の入れ替えを行われても、WISE Alert の再インストールは必要ありません。
ただし、Outlook2010(32bit 版) を Outlook2013(64bit 版)に入れ替えるような場合は、WISE Alert も再インストールが必要となります。
NEWQ-U07:内部ドメイン判定の後方一致と完全一致に関して教えてください。
「example.com」を内部ドメインとして設定した場合、「完全一致」と「後方一致」でそれぞれ下記のドメインは内部/外部どちらと判定されますか。
 ①ml.example.com
 ②mlexample.com
・「後方一致」に設定した場合、①は内部ドメイン、②は外部ドメインとして判定されます。
後方一致については “.”を区切りとしてそれよりも後方で一致していれば内部ドメインと判定します。 内部ドメインとして判定されるものと外部ドメインとして判定されるものの例を以下に記載します。
例)内部ドメインとして判定されるもの
 example.com
 a.example.com
 abc.example.com
 a.b.c.example.com
例)外部ドメインとして判定されるもの
 e.com
 abcexample.com
 example.jp
 example.com.com
※大文字/小文字による区別はありません。

・「完全一致」に設定した場合、①も②も外部ドメインとして判定されます。
NEWQ-U08:Outlook にて配信日付を先に指定して送信した場合、配信日付になるまで[送信トレイ]に格納されます。 送信トレイに格納された状態にて、WISE Alert の[即時送信]ボタンを押すと、指定した配信日付を無視し、送信されてしまいます。
「指定日時以降に配信」にチェックを入れた状態で、[即時送信]ボタンを押下した場合、直ちに送信されるため、対処法はありません。
本件に関しては、WISE Alertのヘルプ「WISE Alert 使用ガイド」(PDF)に記載されています。
NEWQ-U09:送信ボタンを押すと、何か動作しているような待ちが発生し、送信Alert 画面が表示されるまでに時間がかかります。
Outlook の [ファイル]-[アカウント設定]-[メール]-[アカウント名]の[Exchange キャッシュモードを使う] がオフになっていることが考えられるため、こちらをオンにしてください。 設定変更後にOutlook を再起動する必要があります。
Outlook 再起動後、再度同様の手順を実施してください。

ページのトップへ▲

WISE Alert

FAQ

動作環境
購入

WISE Alert動作環境と購入について

Q:WISE Alertとはどんな製品ですか?
WISE Alertはメール誤送信対策を実施するためのアドインツールです。
Q:対応バージョンを教えてください。
Microsoft Outlook 2007 / 2010 / 2013 / 2016 に対応しています。
Q:Windows MailやWindows Live Mailには対応してますか?
Windows Mail、Windows Live Mailには対応していません。
Q:Exchange サーバのユーザでもWISE Alertを利用できますか?
はい。ご利用可能です。
Q:無料で利用できる評価版はありますか?

評価版ダウンロードがございます。トライアル期間は20日間です。

評価版登録はこちら

Q:オンライン購入はできますか。

WISE Alertは、個人向けに1ユーザから購入できるダウンロード版と、企業向けに5ユーザ以上から購入できるエンタープライズ版・スタンダード版の販売を行っております。
ダウンロード版はオンライン購入ができます。評価/購入ページからご購入ください。
また、Vectorサイト(Outlook対応版)からもご購入いただけます。

エンタープライズ版・スタンダード版はオンライン購入はできません。
お見積り・ご注文は、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

ページのトップへ▲

WISE Alert

FAQ

機能について

WISE Alertの機能について

Q:WISE Alertではどのようなルール設定ができますか?
WISE Alertでは以下の設定ができます。
・全送信メールの保留時間の設定。
・設定条件に一致した場合に警告画面を表示。
(全送信メール/添付ファイル付き送信メール/外部ドメイン宛を含む送信メール/外部ドメイン宛への添付ファイル付きメール/送信宛先が指定数以上のメール/件名が空白のメール)
会社全体で使用したいのですが、複数のユーザに対し、同じルール設定を一括適用することはできますか?

エンタープライズ版では可能です。詳細は別途、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

Q:設定などに関する制御をWindowsADのグループポリシーで制限・コントロールできますか?
グループでの管理・コントロールはできません。

ページのトップへ▲

WISE Alert

FAQ

お客様からのご質問

WISE Alertをご利用中のお客様からのご質問

Q:購入後のサポート内容について教えてください。
エンタープライズ・スタンダード版では年間サポートサービスを提供していますが、ダウンロード版では提供しておりません。
●年間サポートサービスについて
・エンタープライズ・スタンダード版の初年度製品価格に含まれます。
・年間サポートには以下の内容が含まれます。
・バージョンアップサービス
・相談サービス(メール、FAXによる質問回答)
・ダウンロードサービス(エアーホームページからのパッチ、マニュアルのダウンロード)
・2年目以降は継続をご契約ください。
詳細はこちらを参照してください。

●ダウンロード版のサポートについて
・年間サポートサービスのような相談サービスは提供していません。
・インストール方法、製品機能、使い方については、製品同梱のマニュアルおよび当FAQページをご参照ください。
・製品に関するその他の質問は、本Webサイトのお問い合わせフォームからのみ受け付け、回答は本FAQページ等、Webサイト上に掲載いたします。 個々の質問に対するメール、FAX、電話等による回答は行いませんので、ご了承ください。
導入後、製品アップデートは無償でできますか?

エンタープライズ版・スタンダード版の有償サポートには、バージョンアップ費用が含まれておりますのでバージョンアップのためのライセンス費用はいただきません。
ダウンロード版には有償サポートがないため、バージョンアップ時には別途購入が必要となります。

【Outlook Expressの場合】

Q:WISE Alertで設定した「送信待ち時間」が経過してもメールが送信されず、即時送信をクリックしないとメールが送信されません。
以下の場合には、「送信待ち時間」が経過してもメールは送信されませんのでご注意ください。 ・メール送信後、Outlook Expressを閉じてしまった時。  →帰宅、外出時など、メールを送信後、すぐにOutlook Expressを終了する場合には、WISE Alertの「即時送信」機能より送信待ちメールを送信させてからOutlook Expressを終了してください。
 
Q:送信待ちのメールがある状態でOutlook Expressを終了させてしまいました。すぐ再起動したところまだ待ち時間が経過してないのに配送されてしまいました。
再起動したとき、送信待ち状態にあったメールは送信トレイに移動します。Outlook Expressの設定によりますが、直ちにまたは1分以内に配送されます。どうしても配送を避けたいときはWISEAlert.exeを停止(タスクトレイのWISE Alertをクリックし「WISE Alertの終了」を実行)してからOutlook Expressを再起動してください。送信待ちのメールは送信トレイの下のWISE Alertフォルダにあります。
 
Q:ツールバーに昨日まであったWISE Alertのアイコンが消えてしまいました。
WISEAlert.exeが動いていない場合はツールバーにWISE Alertのアイコンは表示されません。動いているときはタスクトレイにWISE Alertと表示されています。動いていなければデスクトップのWISE Alert Expressショートカットから起動してください。
 
Q:アンインストールしてもプログラムフォルダにファイルが残っています。
一部のdllは他のアプリケーションと共有している可能性があるとWindowsが判断して直ちに削除できないことがあります。次回Windowsを起動した時、手動で消すことができます。
 
Q:WISE Alert Express(WISEAlert.exe)を起動すると送信トレイの下に WISEAlert というフォルダができます。これは削除してはいけないのでしょうか。
送信待ち機能を使うときにはここでメールを待機させます。空のフォルダを消しても問題はありませんが、送信待ち時間を設定すれば次の送信時に自動的に作成されます。

ページのトップへ▲

WISE Alert

FAQ

修正情報

WISE Alertの修正情報

【WISE Alert Outlook版 修正情報】

  • プログラム変更履歴はこちらを参照してください。

【WISE Alert Windows Live Mail版 修正情報】

  • プログラム変更履歴はこちらを参照してください。

マイクロソフト社のWindows Live Mailサポート終了にともない、WISE Alert Live Mail版の販売は終了しました。 詳細はこちらをご参照ください。>>>

ページのトップへ▲