株式会社エアー
  • こんにちはゲストさん

1000万通1秒の高速検索
大規模ユーザ実績多数のメールアーカイブ・監査ソリューション

1

職務権限の分離

<メール監視・監査の運用には、操作を許可される管理者の業務権限の分離は必須です>
スーパー管理者は、自社のメール監視・監査に必要なすべてのアーカイブとフィルリングに関する設定・操作・ログ表示を実行します。任意のメンバーのみを管理するグループ管理者も設定でき、各企業固有の組織体制に柔軟に対応することができます。

検索対象のメールアドレスや検索期間を限ってアーカイブ検索を行える「一時監査者」を設定でき、緊急の監査にも迅速な対応が可能です。

システム管理者はWISE Audit システムの設定を担当します。アクセス制限・パスワードなどの初期設定やアーカイブ・フィルタリング環境を設定します。

2

ログレポート機能

<フィルタ処理ログ>
送受信者メールトラフィックから、利用時間帯別に期間を指定して発信者、受信者のメール利用状況のレポートを表示することができます。

<統計情報ログ>
フィルタリングで検出されたメールについて、フィルタ別やメールアドレス別に検出数を表示することができます。

<アクセスログ>
「保留メール」「ごみ箱メール」「アーカイブメール」へのアクセス履歴を、期間、アクセス元、メールに対して行った操作、管理者アカウントを指定して表示することができます。アクセスログを表示することによって、アーカイブに保存されたメールに対してアクセス状況を監視することができます。

3

iconimage

パーソナル検索オプション

自分の送受信メールを自由に検索し、自分宛に送信することができるパーソナル検索ツールは、大規模ユーザ(1万ユーザ以上)でも快適に使用できます。受信メール/送信メール、差出人(またはメールアドレス)、検索キーワード、検索対象期間、添付ファイルの有無、添付ファイル名などの条件を指定して検索することができます。