Leaflet on WISE Alert

Vol.1-4

今すぐ始めるメール誤送信対策

4.緊急通告や必読の社内メールをポップアップでお知らせ

◆特定のメールはポップアップで必読をお知らせ

WISE Alertは基本の誤送信対策機能に加えて、社内の緊急時や関係者に必ず読んでほしいメールを送る場合、受信者のPC画面にポップアップを表示して確認を促すための「お知らせポップアップ機能」を備えています。

「お知らせポップアップ機能」はこのような場合に活用することができます。

社内のWISE Alertユーザ宛に重要なメールを送信した際に、PCの画面上にポップアップを表示してメールの確認を促す「お知らせポップアップ機能」の具体的な使い方をご説明します。

1. メール送信時に「通知メールとして送信する」を設定

<メール送信時に「通知メールとして送信する」を指定>

重要なメール、緊急で受信者に確認を促したいメールを送信するときに、送信者はWISE Alertで「通知メールとして送信する」を指定します。
メール送信時に「通知メールとして送信する」機能は、すべてのユーザが利用できるわけではありません。情報システム管理者や総務部など、特定の権限を持つユーザでのみ利用できるよう、各組織で任意に設定することができます。

2. メール受信者のPC画面にポップアップが表示される

<メール受信時のお知らせポップアップ画面>

メール送信者が「通知メールとして送信する」を設定した場合、メールの受信者のPC画面では、他の作業をしている時でも「お知らせポップアップ」が表示されます。ポップアップ画面にはメールの件名と本文が表示されます。

WISE Alert カタログでも機能の詳細をご覧ください。
こちらから自由にダウンロードしていただけます。 >>> WISE Alertカタログ(PDF)

「お知らせポップアップ機能」を活用することで、必ず確認してほしい重要なメールを送信した際、確実に受信者の目に触れさせ、注意喚起を徹底することが可能となります。

メール誤送信対策についてもっと知りたい方は、以下のコラムページもぜひご覧ください。

◆送信の直前に必ず確認!宛先メールアドレス

◆配信ストップ!メールの一時保留でうっかりに備える

◆送信ボタンを押してからも添付ファイルの確認ができる!

◆誤送信防止ツールで標的型攻撃に備える方法って?

◆送信ルールも自動で運用!上司アドレスCc付与機能

メール受信者に確認を促す「お知らせポップアップ機能」は、WISE Alert エンタープライズ版の機能として提供しております。エンタープライズ版の試用は「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。

誤送信対策Outlookアドイン WISE Alert は、20日間無料で使える評価版を用意しています。評価版でお試しいただけるのはスタンダード版の機能です。以下のページよりお申込みの上、評価版をダウンロードしてご利用ください。

WISE Alert カタログのダウンロードはこちら>>> WISE Alertカタログ(PDF)
その他、詳細資料も準備しています。以下のページよりダウンロードしてください。

製品の詳細資料 >>>

今すぐ始める
メール誤送信対策トップ


1.差出人、宛先と
入力フィールドの確認


2.送信待ち時間

3.添付ファイルの間違いを防止&送信直前に内容確認

4.緊急通告や必読の社内メールをポップアップでお知らせ

5.標的型攻撃の罠にかからないために(誤送信対策ツール応用編)

6.上司アドレスをCcに自動設定

株式会社エアー

WISE Alert製品ページ